2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.09.27 (Wed)

このままずっと

木製のベンチでひと休み♪
17092707.jpg
目を楽しませてくれて、香りも楽しめて、幸せな空間が広がります♡
17092701.jpg
ベンチの周りもたくさんのバラで彩られてて、ずーっとここに居ても飽きなさそうですよね(*´ω`*)
17092703.jpg
白とピンクのグラデーションが素敵なバラも咲いてましたよ♪
すごく可愛いですよね~。
17092704.jpg
ラストもたくさんのバラと一緒にっ☆
17092706.jpg
撮影 こはくさん


拍手ありがとうございます♪
> すぎ☆さん
ですよね~(#^.^#)
幸せな一日でした♪
19:00  |  ロケ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.24 (Sun)

色とりどりのバラに囲まれて

王侯・貴族のバラ園エリアの散策です。
このエリアにはかつて王侯たちに捧げられ、
その人物の名を冠したバラたちが多く植えられているそうです。
17092402.jpg
大きな噴水に負けないくらいお花も元気に咲いてます。
淡いピンク色が綺麗ですね~☆
17092404.jpg
噴水広場から一本入った道沿いにもたくさんの種類のバラが植えられています(*^_^*)
17092405.jpg
白バラのアーチなんかもあったりして園内バラづくしですね♪
17092406.jpg
ヨーロッパや中近東原産のバラと。
「マザーズディ」「カフェ」などいろんな名前のバラがあるんですね。
17092407.jpg
撮影 こはくさん


拍手ありがとうございます♪
> すぎ☆さん
一日中いいお天気で過ごしやすかったです(*^^*)
やっぱりロケは青空の下が一番ですね!
16:00  |  ロケ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.23 (Sat)

ヒーリング

今回はメインフォールからスタート。
豪快な流れが涼しさを感じさせます(*´ω`*)
17092301.jpg
メインフォールの向かい側は噴水広場が広がります。
ちょうど奥で大噴水が高くまで水を噴き上げていますね☆
17092302.jpg
通路に沿って植えられたお花がカラフルで綺麗ですね~(*^_^*)
目の前に広がる景色はまるで大きなお屋敷のお庭のようで、お嬢様気分になっちゃいますよね。
17092303.jpg
滝と噴水とをつなぐカスケードの水の流れる音に耳を傾けて。
心地いい音に癒やしを感じます。
17092304.jpg
ラストはバラのお花と♡
17092305.jpg
撮影 こはくさん


拍手ありがとうございます♪
> すぎ☆さん
ありがとうございます~っ(´vωv`*)
16:00  |  ロケ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.20 (Wed)

ブルースカイ

パラソルの陰でのんびりと。
17092001.jpg
いいお天気ですし、周りには綺麗なお花・・・。
あとは美味しい飲み物があれば言うことなしですね(*´ω`*)
17092002.jpg
さて、せっかくの陽気ですし、再び園内を見て回りましょう。
17092004.jpg
青い空の下、白いお花が一段と白く眩しく咲いてます☆
17092007.jpg
たくさんの日差しを浴びて、お花たちも嬉しそうですねっ(*´ェ`*)
17092005.jpg
撮影 こはくさん
19:00  |  ロケ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.17 (Sun)

バラの花咲くころ

せっかくの3連休なのに台風が来ちゃいましたね(>_<)

今回は神戸市の須磨離宮公園でのロケのレポをお送りしていきたいと思います。
17091701.jpg
園内にはたくさんのバラが植えられていて、
見頃を迎えたロケ当日は、休日ということもあってたくさんの人で賑わってました♪
17091702.jpg
真っ赤なバラがとっても綺麗ですね(〃∇〃)
17091703.jpg
ピンク色の花をつけたこちらのバラは「ラ・ヴィ・アン・ローズ」。
名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
ラ・ヴィ・アン・ローズとはちなみに「バラ色の人生」と言う意味だそうです。
17091704.jpg
色とりどりのバラに囲まれてパチリ☆
17091705.jpg
撮影 こはくさん
16:00  |  ロケ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT