日本では弥生時代

    階段を上ってやってきたのは「徐福の宮」と呼ばれる祠(ほこら)。
    11101201.jpg
    言い伝えではずっと昔、中国がまだ秦と呼ばれていた時代、
    始皇帝の命を受け、不老不死の仙薬を求めて日本にやってきた「徐福」が
    この波田須にたどりつき、過ごしたとされているところだそうです。
    11101202.jpg
    そんな歴史に思いを馳せながら物思いにふけってみたり。
    11101203.jpg
    撮影 こはくさん


    捕捉ありがとうございます☆
    WONDROUS pharmacyさん
    こんな記事もよく読まれています!

    COMMENT2

    美沙  

    ふと、

    メガネなんか、あったら、文学少女的な感じが、だせたかも・・・。

    ぼくぜつ  

    Re:

    > 美沙さん

    それもいいかもですね~。

    • 2011/10/14 (Fri) 19:28
    • REPLY