生命線

    いったん海岸まで戻ってひと休みしたのち、
    洲本市街を見渡すことのできる三熊山のてっぺんに築かれた、洲本城跡にやって来ました🏯
    石垣の登り口の旗には洲本城を居城としていた「脇坂家」の家紋が描かれています。
    21012401.jpg
    気がつけば日も傾いてきたことですし、暗くなる前に登って行きましょう。
    21012402.jpg
    石段を登ったところには雨水や湧き水を貯めた池があり、「日月(じつげつ)の池」と名付けられています。
    21012403.jpg
    石垣で周りを囲われた池は結構な大きさがあります。
    現代と違い、水道のなかった戦国時代などでは水の確保は死活問題で、
    山城にとってここの池の水は、城が攻めこまれて籠城しなければいけない時はもとより、
    平時にも生活する上でとっても貴重なものだったようですね。
    21012404.jpg
    池のほとりの紅葉をバックに🍁
    21012405.jpg
    撮影 こはくさん
    こんな記事もよく読まれています!

    COMMENT0