木陰の下で

    こちらは前回登場したスイレンの池へと園内を流れる小川です。
    川のそばでは小さいながらも自然を感じることができましたよ。
    20091601.jpg
    小川を含め、このあたりは「音の庭」と言うエリアのようです。
    水の流れる音や、風に揺れてこすれる木の葉の音を楽しむのがコンセプトなんでしょうね🎵
    20091603.jpg
    音の庭の少し先には、日時計がありました🕒
    太陽の光によってできる影を使って時刻を表す日時計。
    その起源はなんと約6000年前にさかのぼるとか。
    長い歴史を持つだけあって、実際の時刻とほとんど変わらないくらい正確です。
    20091606.jpg
    さらに歩いていくと、木と木の間に日よけのシェードが張られている場所がありましたよ。
    日差しだけが遮られ、木々の間を抜ける風を感じることができてとっても快適です😄
    20091604.jpg
    シェードの下でひとやすみ🎶
    20091605.jpg
    撮影 こはくさん
    こんな記事もよく読まれています!

    COMMENT0