トルコとの友好の原点

    潮岬の東に浮かぶ紀伊大島に渡り、
    さらに島の東端にある樫野埼(かしのざき)にやって来ました。
    20011501.jpg
    いまから130年前。
    1890年9月、親善使節をのせて来日していたトルコ軍艦「エルトゥールル号」🚢
    トルコへ帰国の途中、台風によってこの樫野埼沖で遭難し、沈没してしまいました。
    その船の名から取られた「エルトゥールル通り」と名付けられた道を進んでいくと、
    20011502.jpg
    「トルコ記念館」が見えてきました。
    20011503.jpg
    この建物は、その時に遭難したトルコの乗組員を、
    村人総出で懸命な救出作業に当たったのをきっかけに始まった、
    トルコと日本との友好の証として建てられました。

    ちなみに屋上の展望台からは、座礁した原因となった岩礁を見ることができるそうです。
    20011504.jpg
    そして、その友好の絆は、
    1985年「イラン・イラク戦争」のさなか、
    イランの首都テヘランに取り残されてしまった日本人のために、
    トルコ政府が派遣してくれた航空機によって、全員が戦火から救出されたエピソードへとつながります🛫

    トルコとの友好関係が、この先もずっとずっと続くことを願って🎵
    20011505.jpg
    撮影 こはくさん
    こんな記事もよく読まれています!

    COMMENT0