くじらの見える丘

    前回、灯台の上からちらっと屋根だけ見えた神社へと向かってみたいと思います。
    鳥居が建っていて、ここから神域ですね。
    「潮御崎神社(しおのみさきじんじゃ)」という名称のようです。
    17073001.jpg
    石段を上って。
    灯台の中の階段に比べれば快適ですね~(´∀`)
    17073002.jpg
    本州最南端の神社に到着です☆
    潮風から建物を守るためか、石垣で周りを囲ってありました。
    17073003.jpg
    神社から少し歩くと、「潮岬の鯨山見(くじらやまみ)」とよばれる場所がありました。
    捕鯨のために昔はここで、回遊してくるクジラを見つけたら漁師に合図を送るなどしていたようです。
    17073004.jpg
    この日は居ませんでしたが、運が良ければ今もクジラが見えるかもしれませんね♪
    17073005.jpg
    撮影 こはくさん
    こんな記事もよく読まれています!

    COMMENT0