ARCHIVE: 2011年09月17日  1/1

    およそ800年前から続く道

    ちょっと進むと今度は鎌倉期の石畳のエリアに続きます。ちょうど、この部分が世界遺産に登録されている所だそうです。ここは熊野古道「伊勢路」ではもっとも古い石畳が残る場所で、石の大きさがほかの所に比べて大きく、荒々しい感じですね。自然の力を全身に浴びて(^_^)撮影 こはくさん...

    • 2
    • 0