CATEGORY: イベント  1/36

    武蔵の庭園

    お城の前面の平地部分にやって来ました。日時計なんかもあって、"The 公園"って感じがします。時計の針にあたる部分が槍や兜でデザインされているところが凝ってますよね。こちらは”武蔵の庭園”と呼ばれる日本庭園です。剣豪で有名な宮本武蔵。実はこの明石城も含まれる播磨地方の出身で、お城の初代のお殿様に招かれて、城下町の都市計画や城内の庭園の設営などに関わったとされています。当時の庭園の場所は今は陸上競技場となっ...

    • 0
    • 0

    石垣

    大階段の折り返し地点、踊り場からは石垣の下を歩くことができる通路が延びていたのでちょっと歩いてみました。まだ階段の中間の高さに位置する場所ですが、石垣はここからでも結構な高さがありますね。お城の土台として造られた石垣ですが、綺麗に積まれた石はもはや芸術ですね。桜のトンネルもあったりと、地元の方々のお散歩コースにもなっているようですね。大階段に戻って、再び地上を目指します。先程まで居たのが奥に見える...

    • 0
    • 0

    大階段

    明石城 巽櫓(たつみやぐら)をバックに🏯遠く、明石海峡大橋も望むことができるこの場所。城下には他に高い建物もなかった江戸時代は、明石城の前に広がる明石海峡の景色を独り占めすることができたんでしょうね。本丸から二ノ丸に繋がる場所から見た巽櫓。屋根の両サイドに載るシャチホコも見やすいですし、こちらからの景色のほうがお城っぽいですね🏯二ノ丸から城下へ下りていきます。石段を下からあおってみました。お城へのメ...

    • 0
    • 0

    白壁

    天守台の立派な石垣のそばを歩いていきます。こうして石垣だけ見てても、不思議と歴史に思いを馳せることができますよね。さて。本丸の南側までやってきました。奥に見えるのは明石城に現存する2つの櫓のうちのもう1つである、巽櫓(たつみやぐら)です🏯そして、東西両方の櫓をまっすぐ繋ぐこの長い塀も、外から明石城を見た人々に、お城の圧倒的な存在感を示す重要なアイテムとなっています。塀のすぐ内側は庭園となっているよう...

    • 0
    • 0

    明石城の謎

    池のエリアを離れ、お城エリアにやって来ました🏯池側から入るとすぐに、お城の中枢”本丸”へつながっているようですね。私の後ろに広がる広場は、かつての本丸跡です。今ではもう面影がありませんが、お城が現役の頃は、お殿様のお屋敷などがいくつも並んでいたんでしょうね。続いては天守台へ。明石城は現役当時も天守が築かれなかったので、当時からこの状態だったのですが、なぜ建てられなかったのかはいろいろな説があり、はっ...

    • 0
    • 0