CATEGORY: ロケ  1/140

日本最古の石造り灯台

トルコ記念館から通りをさらに奥へ進んでいくと、沈没地点からほど近い丘に、エルトゥールル号の遭難で犠牲になったトルコの方々の慰霊碑が建立されています。慰霊碑(画像右上)の裏側は切り立った崖となっていて、その先には船を沈没させた「船甲羅」と呼ばれる岩礁(画像左側の白波に囲まれた岩)が見えます。通りを一番奥まで進み、島の東端に建つ「樫野埼灯台」に到着しました。1870年に初点灯した日本最古の石造りの灯台で、...

  • 0
  • 0

トルコとの友好の原点

潮岬の東に浮かぶ紀伊大島に渡り、さらに島の東端にある樫野埼(かしのざき)にやって来ました。いまから130年前。1890年9月、親善使節をのせて来日していたトルコ軍艦「エルトゥールル号」🚢トルコへ帰国の途中、台風によってこの樫野埼沖で遭難し、沈没してしまいました。その船の名から取られた「エルトゥールル通り」と名付けられた道を進んでいくと、「トルコ記念館」が見えてきました。この建物は、その時に遭難したトルコの...

  • 0
  • 0

水平線

旭之森を進んでいくと、芝生広場の先端に出ることができました。森のすぐそばには「本州最南端」の碑が建っていて、デフォルメされた日本と「北緯33度26分 東経135度46分」の文字が書かれてましたよ。ちなみに潮岬は八丈島とほぼ同緯度なんだそうです。広場の方に出ると、ここにも最南端の碑がありましたが、こちらは文字だけでシンプルな造りですね。柵の先端から太平洋を望みます。どこまでも続く青い海。水平線が丸く見えます🎵...

  • 0
  • 0

岬の森

潮岬灯台を離れ、「望楼の芝」と名付けられた約10万㎡の芝生広場へ。一角がキャンプ場になっていて、さらにGWと言うこともあってか多くの人で賑わってます。広い芝生広場を歩いていると、その片隅で「旭之森」と書かれた小径(こみち)の入り口を見つけました。静かな森の中では、風で木々が揺れる音や波音が耳に心地よく聞こえてきます。奥へと進んでいくと片側の森が切れ、視界の開けた場所に出ました。「吉野熊野国立公園 本州...

  • 0
  • 0

海は広いな大きいな

潮岬灯台の中へ。完成当時のままなのでしょうか。出入口のまわりだけ白く塗られてないようです。内部は68段の螺旋階段となっています。一段一段が結構急なので、上り下りはゆっくりと。最後に小さめな出入口をくぐって、灯台の上へ。目の前に絶景が広がり、この上ない開放感です🎵外の通路は一周ぐるっと回ることができるので、360°のパノラマを楽しむことができますよ🔭灯台から南側の景色を望みます。あの岩の向こう、水平線のずっ...

  • 0
  • 0