万里の長城から見るピラミッド

兵馬俑坑の隣には、同じく中国の「万里の長城」が築かれていました。
入口にもたくさんの兵馬俑(?)が並んでいますね。
19111701.jpg
城門だけかなと思ったのですが、ちゃんと奥まで城壁が繋がっています。
19111702.jpg
とは言え、城壁はところどころで途切れていて、
そこから別の展示物へと進めるようになっていましたよ。
長城を歩いていると、そのひとつである「ピラミッド」が目に留まったので立ち寄ってみました。
19111703.jpg
さすがにピラミッドはミニサイズですね。
中にはファラオの「黄金のマスク」が展示してありました。
それにしてもスフィンクス・・・ってこんな感じでしたっけ。
19111704.jpg
最後は中国の天安門広場。
このエリアだけでもかなり広いです。
まだ奥に展示があるのですが、閉園時間が近づいてきたので今日はここまで。
立ち寄ってないところもあったりと、広くて一日で全部見ることができませんでした💦

と言うわけで、太陽公園でのロケのレポは今回で終了です。
お付き合いいただきありがとうございました!
19111705.jpg
撮影 こはくさん
こんな記事もよく読まれています!

兵馬俑坑

石のエリアの見どころのひとつ、「兵馬俑坑(へいばようこう)」へやって来ました。
19111601.jpg
中に入ると、中国・秦の始皇帝のお墓を取り巻く兵馬俑が再現されています。
19111602.jpg
兵馬俑は約1000体あり、その光景は圧巻です😲
19111603.jpg
とは言え、夜に一人では怖くてとても来られそうにない場所ですね💦
19111604.jpg
それはさておき、
みんな違った顔だったり馬をかたどったものもあったりと、すごく凝ったところでしたよ。
19111605.jpg
撮影 こはくさん
こんな記事もよく読まれています!

世界の石像を巡る旅(気分)

凱旋門をくぐって歩いて行くと、モアイ像が出迎えてくれました。
19111301.jpg
イースター島でもこんな風に並んでいるのでしょうか。
19111302.jpg
さすが石のエリアと言うだけあって、
世界中の石でできた遺跡などが所狭しと展示されています。
19111303.jpg
こちらは南米ボリビアのティワナク遺跡にある「太陽の門」です。
門の上部には神をかたどった彫刻があるのですが、可愛らしくデフォルメされているようです。
19111304.jpg
門の奥には祭壇があって、同じ遺跡なのかと思ったら、
マチュ・ピチュ(南米ペルー)の遺跡なんだそうですよ。
19111305.jpg
撮影 こはくさん


拍手ありがとうございます♪
> ひでかずさん
ありがとうございます(*^_^*)
こんな記事もよく読まれています!

太陽公園 石のエリア

太陽公園「石のエリア」の入口にやって来ました。
石のエリアと言うだけあって、入口にも石像が置かれています。
19111001.jpg
どんなものが待ち受けているのかドキドキワクワクします😄
19111002.jpg
入場ゲートを抜けると、さっそく目の前に凱旋門が見えてきました🎶
19111003.jpg
だんだん近付いていくと思ったより門が大きくてびっくり😲
レプリカとは言えどもかなりの大きさがありそうです。
19111004.jpg
門の脇にも装飾が施されていて、いい雰囲気でしたよ。
19111005.jpg
撮影 こはくさん
こんな記事もよく読まれています!

見上げればスワン

ちょっとした展望室にも立ち寄ったりしながら進んでいきます。
19110901.jpg
こちらは甲冑の置かれたお部屋。
「玉座の間」と同様に、ノイシュバンシュタイン城にも似たようなお部屋があるのでしょうか。
19110902.jpg
ゆっくり回って行きたいところですが順路に沿って進んでいくと、上の中庭へと出られました。
すぐ下から見上げるお城は、美しくて立派でしたよ🏰
ちなみに塔の先端には白鳥城だけあって、白鳥のシンボルが飾られてます🦢
19110903.jpg
続いて反対側、城門側を背に。
19110904.jpg
ラストは石段でパチリ📷
次回は太陽公園のもう一つのエリア、「石のエリア」に向かいたいと思います。
19110905.jpg
撮影 こはくさん
衣装 こはる様
こんな記事もよく読まれています!